2014/07/03

「木村彩子展 "緑に落ちる"」




『木村彩子展 "緑に落ちる"』

 
201475()726()
12:00-18:30 日月曜日・祝日 休廊
*オープニング・パーティー: 7/5 18:00-
 
GALLERY CAPTIONでは、木村彩子2年ぶりの新作展です。
今回はドローイングのほか、紙に油彩で描いた作品もご紹介いたします。
 




木村彩子 「懐かしい場所 2」
キャンバスに油彩 65.2×70.0
2014年


 
 

◇同時開催 「”夏の朝” 原画展」

セカンド・スペース「front」では、同時開催として、木村が挿画を手掛けた児童文学書表紙絵「夏の朝」(本田昌子著/ 福音館書店 20145月発行)原画を展示いたします。
 
 
□ 会期: 201475()726日(土)
□ 開廊時間: 1200-1830
□ 休廊日: 日月曜日、祝日
□ 会場: front  500-8847 岐阜市金宝町2-9-1   tel 058-263-7161  http://front-caption.blogspot.jp/
 
* ご入店の際はドリンクのオーダーをお願いいたします。
* 7/19のワークショップ開催時間中も展示をご覧いただくことが出来ます。
 
 
 
 
 
◇関連企画 「ワークショップ ”花と親しむ”」
岐阜市金公園東の花屋「Dominique」 の店主、今木氏にお花の魅力やこの季節の
植物についてお話をうかがうとともに、自然にあるがままの佇まいをいかして
花を活ける「なげいれ」を体験します。
作品にちなんで、花を愛で、親しむ場です。お気軽にご参加ください。
 
□ 日時: 2014719()|1回目10:30-12:002回目17:30-19:00
□ 定員:各回8
□ 会費: 4,500円(花材+コーヒー、ケーキ付)
□ 予約制: お名前、希望日時、ご連絡先を添えて、お電話かメールでお申し込みください。
      tel 058-265-2336GALLERY CAPTIONe-mail  caption@mbe.nifty.com
□ 講師: 今木祐輔 (Dominique/岐阜市八幡町)
□ 持ち物:花切狭 (器はこちらで用意いたします。花材はお持ち帰りになれます)
□ 会場: front 500-8847 岐阜市金宝町2-9-1  tel 058-263-7161
 
 
 

表紙絵-「夏の朝」
(本田昌子著/ 福音館書店 20145月発行)

 
  
 
植物からなる「この場限りの光景」に興味を抱きます。
例えば、道を歩いていてその造形に興味をもった草花を写真におさめたいと思います。
しかしカメラを持ち合わせておらずその時は諦めて、次の日に同じ場所に行ってみても、
前日に輝いてみえたものはすっかり消え失せている、ということがあります。
そこから草花がなくなったわけではなく、光のあたり方や、肌に感じる風、湿度、
また言葉では言い表せない類いの「何か」が変わってしまったためです。

葉が重なり合ったときの造形や、葉と葉の間にできる隙間のかたち、
草むらの中に咲く鮮やかな花の色などに、はじめ意識は集中します。
そして、それらを手がかりに制作をはじめますが、描いていくにつれ実際にあった光景は、徐々に自らがつくりだす光景に変化していきます。

緑の中に落ちている何かを探りながら、光を照らし、風を吹かせ、絵は生まれます。
                          
木村彩子